長岡赤十字病院

ながおかせきじゅうじびょういん

長岡赤十字病院には130名を超す事務職員が働いています。
 現在、外来受付業務は委託職員により業務が行われていますが、特定の診療科においては、職員が医師事務作業補助者として、診察室や患者さんへの入院説明などの業務にあたっています。
 医療機関で勤務する事務職員は、以上のように外来受付業務といった患者さんを始め医師や看護師等と医療の現場で仕事をするイメージがあると思いますが、医療機関も一民間企業と同じで、総務・人事・会計などの仕事もあり、その業務に携わる職員は大勢います。ですから、入職後は、医療事務だけでなく、多岐にわたって経験を積んでいただきます。総務・人事・経理・経営戦略などにおいて実務担当者として経験を積み、将来は病院全体をリードする立場の幹部候補として活躍していただくことになります。
 また診療情報管理士や社会福祉士などといった医療系専門資格を有する職員もその資格を生かした部署で活躍していただくことはもちろん、様々な経験をつんでいただくという意味で、有する資格とは別分野の部署で活躍していただくこともあります。現在でもそういった事務職員はおり、それぞれの部署で、資格やこれまでの業務で培った知識等を如何なく発揮し、活躍していただいております。
長岡赤十字病院

企業情報

事業内容病院医療事業、災害救護活動、看護師養成事業
所在地〒940-2085 新潟県長岡市千秋二丁目297番地1
電話番号0258-28-3600
FAX番号0258-28-9000
設立(開設日)昭和6年5月1日
代表院長 川嶋 禎之
業種医療・介護・福祉
従業員数1,340人
ホームページhttp://www.nagaoka.jrc.or.jp/
備考 医療を取り巻く厳しい環境は、今後も変わりそうにありません。このような環境下において、長岡赤十字病院が前進していくためには何よりも増して「人材」が重要になってきます。私どもは、病院の縁の下の力持ちとしての事務職員だけでなく、病院の屋台骨となり、地域で選ばれる病院となるべく、病院を導いていくことができる、やる気のある人材を必要としています。

新卒採用(大学院・大卒・短大卒・専門学校卒)

求人番号0275S2001
募集職種事務職員(総合職)
仕事内容【医事分野】患者さんの診療報酬請求業務(医療費計算など)や病院収益につながる業務改善提案などを行います。

【医師業務支援分野】医師事務作業補助者として、医師の指導指示の下、医師事務業務を代行担当します。

【総務人事労務分野】病院の顔として、病院全体管理から職員の給与、健康管理及び 採用、教育研修にかかわる業務を行います。

【財務管財分野】財務諸表に基づく資産運用や管理、高額医療機器購買業務や病院施設整備管理業務などを行います。

【経営企画分野】各種統計数値等を用いて、病院経営の指針策定を行います。また広報業務も担当し、院内外に向けた効率的な広報、宣伝活動を行います。

【病歴管理分野】診療情報管理士資格を生かし、診療情報の効果的活用・管理業務を行います。

【地域連携福祉支援分野】医療機関との連携を行い、患者さんのスムーズな診療・治療が行えるよう橋渡し役業務を行います。また社会福祉士資格を生かし、相談業務や社会福祉制度活用支援などを行います。

【社会事業分野】健康診断受診者対応などを主に行います。また赤十字が担う代表的業務でもある「災害救護活動」への管理・統括業務も担当します。
初任給(実績)基本給 164,200円(専門学校卒、短大卒)
     180,700円(大学卒)
*国家公務員賃金表に準拠。人事院勧告により変動あり
*病院事務に有益と判断される職歴については、基本給を加算いたします
*通勤手当・住宅手当支給(限度額あり)
諸手当通勤手当、住居手当、寒冷地手当など各種手当あり
昇給・賞与年1回(4月)に定期昇給します
賞与は年2回(7月・12月)に支給(平成30年度実績 計4.0か月分)
勤務地病院所在地
勤務時間平日  8:30~17:00
休日・休暇土曜・日曜・祝祭日
有給休暇 初年 15日、最高 21日
福利厚生日本赤十字社グループや病院独自の福利厚生制度があります
教育制度日本赤十字社及び当院事務職員の教育研修プログラムに応じて、階層別研修を行います
応募条件計画中
選考方法書類選考、筆記試験、面接試験
採用予定学科特に条件はありません
医療系学校での修学がなくとも十分に活躍することは可能です
過去採用実績2017年 3名採用(男1 女2) 
2018年 4名採用(男3 女1) 
2019年
2020年 4名採用(男1 女2) (社会福祉士が別に1名)
お問い合わせ 電話番号:0258-28-3600

担当者名:人事課 福井大介

アクセスマップ