北陸施設工業 株式会社

ほくりくしせつこうぎょう

線路の砂利。なんのため?なんて考えたことはありませんか。実はこの砂利には、レールやまくら木が列車から受ける荷重に対するクッションの役割があります。砂利があることで、列車の走行が安定し、更に騒音の吸収や振動の軽減など、様々な効果を発揮します。しかし、時間が経つと、この砂利も走行や風化により丸くなっていきます。と同時にまくら木自体も削れ、細くなっていきます。これでは、本来の役割を果たすことはできず、場合によっては重大な事故につながる恐れがあります。そこで、定期的な点検、そして交換が必要となるのです。私たちは、この線路に敷かれた砂利やまくら木の交換や保守など、軌道工事を中心に事業を展開しています。

企業情報

事業内容軌道工事
管更生工事
土質改良工事(ESR工法)
一般土木工事
管路TVカメラ調査・洗浄工事
コンクリート工事
エアーモルタル工事
所在地〒940-2127 新潟県長岡市新産1丁目1-8
電話番号0258-46-1211
FAX番号0258-46-1210
設立1977年7月1日
代表西嶋 俊彦
業種建設・土木・不動産
資本金5000万円
従業員数 52名(平成30年3月現在)
ホームページhttp://hokuriku-sk.co.jp/

アクセスマップ