長岡就職・転職・Uターンなび-でーjobら、ねっと
先輩インタビュー

長岡で輝く先輩インタビュー

長岡生活、大満足。けっこう豊かで、楽しいです

古関 潤さん

  • 株式会社 松井組(土木・建築業)
  • 入社年 : 2017年
  • 出身地 : 茨城県
  • 出身校 : 岩手県立大学 総合政策学部 総合政策学科卒

長岡の魅力、長岡で働こうと思った理由は?

長岡市の魅力は、食べ物がおいしいし四季の気候が豊かでとても暮らしやすいところです。
交通の便がよく、私の実家である関東圏にも電車や車での行き来がしやすいので、帰省にも不便を感じたことがありません。
私の出身地にも花火大会がありますが、長岡には長岡まつり大花火大会というすばらしい催しがあります。
歴史や文化的にも充実しておりとても住みやすい街です。そんな長岡という街で、転勤が無い働き方で、ちゃんと家族と向き合って過ごしたいとおもったのがキッカケです。

就活前に抱いていた長岡の印象と、就活を通して気付いた長岡について感じたこと

私の地元と人口が同じくらいということもあり、あまり違和感がなくむしろ豊かに生活ができています。長岡は歴史ある街でありながら新しいものを積極的に取り入れる気風があります。

就活活動については、行政の支援や情報提供がタイミングよく得られたおかげで、社会から孤立したような感覚も無く、自分のこれからをじっくり考えて落ち着いて過ごすことができ、充実した時間を過ごすことができたと思います。

現在の会社に入社を決めたポイントは?

私が転職時に考えた条件が「転勤が無い落ち着いた環境で子育てしたい」「お世話になった祖父母の介護を最期までしたい」と強く思ったことです。この条件を満たすには、拠点が多い大組織の会社ではなく、ちょうどいい規模の会社であることが大事だと思いました。
その他「自宅の近くにあり通勤時間をかけずに通える会社」「突発的な家族の事象に対応できるように有給休暇制度や早退等の時間対応の相談を聞いてもらえる会社」と考え周辺の会社を探して、現在の会社に決めました。

現在の仕事内容と、仕事のやりがいを教えてください

現在の仕事内容と、仕事のやりがいを教えてください

現在は業務部に所属しており、小規模の契約・管理業務の傍ら、採用活動に関連した就活イベントへの出展や、会社説明会を担当しております。冬期の除雪業務全般も私の担当です。
私共の仕事が地域社会やインフラに与える影響を考えると、やりがいはもちろん、大変な責任を感じます。

その他、新潟県ハッピーパートナー企業・長岡市働き方プラスプロジェクトといった労働環境改善に関わる行政の取組みに参加させて頂き、少しずつでも社内の労働環境が改善され、従業員が心身ともに充実していくことにやりがいを感じます。

趣味やリフレッシュ方法は?

趣味は散歩やドライブと、実益をかねた資格取得です。
もうすぐ3歳になる息子と近所の刈谷田川の堤防を散歩したり、近所の県道や市道をドライブしています。堤防からは中之島の平野を一望でき、弥彦山のほうに沈む夕日がとてもきれいでリフレッシュできます。
散歩やドライブでは、道路構造物を見たり、除草や除雪の障害物を探したりします。そうしているうちに子供が疲れて寝たら、資格のテキストをもって勉強のはじまりです。集中できる時間はここしかないので、1分でも無駄にしないようにしたいです。

今後の夢や目標を教えてください

月並みですが小さい時の夢はたくさんあり、大工さんや職人さん、大型重機の運転手、公務員、、、といったいくつもの職業の夢を、絞れずに大きくなって、漠然と大学を卒業してしまいました。今になってびっくりしているのは、今自分が仕事としてやっていることに、そうした夢がけっこう関わっており、とても充実しています。

今後の夢は、まわりの家族や仲間が心身ともに豊かにすこやかに過ごせることです。具体的な目標は1級建築士取得です。後で振り返ったときに後悔がないようにコツコツやっていきたいです。

自らの経験を踏まえ、長岡で働こうと思っている若者に一言アドバイスをお願いします

長岡市はとても暮らしやすい、子育てしやすいちょうどいい規模の街です。ゆったりとした時間と空間の中で、ストレスなく家族との時間を大切に過ごしたいと思う方にはうってつけの場所だと思います。

自分はそうでしたが、転職で後悔をしないように、と思うと責任やプレッシャーを考えすぎて動けなくなったりもします。でも、ここ長岡は、多様な価値観を受け入れるおらかな気風がある街ですので、思い切って飛び込んでしまえば望む結果があとからついてくるような気がします。
私の実感としては大満足、長岡生活、けっこう豊かで、楽しいです。

その他の先輩インタビュー

専門家があなたにあった仕事探し、就職を応援します。
まずは登録を!