こんにちは。ながおか就職・Uターンサポートデスクです。
以前当デスクでは、長岡市へUターンを決めた学生さんの就職活動体験談【就職活動を始める方必見】先輩の就職活動を振り返ってをホームページ上にて掲載させていただきました。そうしたところ、社会人でUIターン就職した方の活動も知りたい、というお声を頂戴しました。そこで今年のコロナ禍の中でUターン就職をした社会人の方はどういった活動をしていたのか、当デスクでご紹介したいと思います。

今回ご回答いただいたのは・・・
長岡市出身 20代
東京都から長岡市内企業にUターン就職された方に就職活動の体験談をうかがいました。



 

1)長岡市へUターンをしようと思った理由と活動内容を教えてください。
→以前は都心で働いていましたが、コロナの不安もあり思うように力を発揮できないことに悩んでいました。それがきっかけで地元で働きたいという気持ちが強くなり転職活動を始めました。
私が長岡のUターン転職サービスを初めて利用したのは2020年1月頃です。その後少し間が空いて、2月末から転職に向けて本格的に活動をはじめました。その後内定をいただいたのが5月末になり、入社は9月からになります。
また、内容としましては、コロナ禍ということもあり、サポートデスクのサービスを始め、各種転職サービスでの情報収集が主な活動になります。
サポートデスクとの面談は東京で1回、Web面談が選考の進捗に応じて5,6回ほど行いました。

2)ながおか就職・Uターンサポートデスクではどういったサポートを受けましたか。
→都心での面談を始め、電話やメールに加え、Web面談で意見や情報の交換を行いました。希望する会社が見つかり応募する際は、履歴書等の添削や会社に応じた面接の対策をしていただきました。
また、Uターン転職を受け入れている会社と綿密に連絡を取っているようで相手企業の反応やどのような人材を求めているかなどを前もって知ることができました。

3)Uターン就職にあたり、スケジュールの立て方や面接対策、入社時期の調整などはどのように行っていましたか。
→基本的に担当者の方が相手企業の方とやり取りをして見学や面接のスケジュールなどを決めていただきました。コロナの影響で県外から来県することが難しく、実際に会社を訪れることがほとんどできませんでしたが過去の面接の雰囲気などを教えていただいたこともあり落ち着いて面接に臨むことができました。
また、私は無事内定をいただいた後、現職を退職するまで少しトラブルがありましたが、その際も親身に相談に乗っていただき、相互に掛け合っていただいたことで円満退職をし、スムーズに入社することができました。

4)コロナ禍で就職活動をし、気になった点はありますか。
→私はコロナ禍で転職活動をしていましたが、特に感じたのは現職と転職先の地域の雰囲気の差です。感染が拡大している都心から地元へ行くことになるので日々の生活以上に感染対策に気をつける必要があり、移動や宿泊だけでもとても気を遣いました。
なので、今現在転職を考えている方は企業の情報に加え、その市町村での受け入れの情報も確認すると良いと思います。

5)就職活動全般を通してアドバイスがあれば教えてください。
→本来であれば転職セミナー等に参加して直接情報を収集したかったのですが、それも情勢の影響で叶いませんでした。そのためいくつかの転職サポートのサービスを始め、地元長岡にいる家族や友人、現職の同僚など相談をし、セミナーに行けない分色々な人から話を聞き情報収集を行うように意識していました。ネットの情報だけではわからないことも多々あるので身近な人でも良いので声をかけてみると良いかもしれません。



 

いかがだったでしょうか。
県外にいらっしゃると長岡市内の採用情報や志望企業の雰囲気、また入社時期の調整などイメージが湧かない部分もあるかと思います。
当サポートデスクでは日々スタッフが企業に足を運び、新しい情報を入手しておりますので、可能な限り情報をお伝えします。
UIターンをしたいが何から始めたらいいか分からない、といった社会人の方は当サポートデスクまでお気軽にご連絡ください。ご相談はこちら
では皆さん、体調に気を付けて就職活動頑張ってくださいね。

お問い合わせ

ながおか就職・Uターンサポートデスク
フリーダイヤル:0120-7505-14(土日祝除・9:00~17:00)
E-Mail:you-nagaoka@abc-niigata.co.jp