長岡就職・転職・Uターンなび-でーjobら、ねっと
先輩インタビュー

長岡で輝く先輩インタビュー

「どうせ働くなら生まれ育った地域の役に立つ仕事のほうがいい」と考えたのが地元就職のきっかけ

西 信衛さん

長岡の魅力、長岡で働こうと思った理由は?

長岡の魅力は、都市部から自然あふれる土地までの、アクセスの良さではないでしょうか。都市部や駅前には、魅力的な施設がたくさんありますし、少し足をのばせば広大な日本海、雄大な越後山脈と、すぐに出かけられるのはとても魅力的です。

私は、「土木のカッコよさ」にひかれて高専への進学を決意しました。就職活動をしていくうちに、土木屋として全国各地を飛び回るのではなく、「どうせ働くなら生まれ育った地域の役に立つ仕事のほうがいいのでは」と考えたのが地元就職のきっかけです。

現在の職場に入社を決めたポイントは?

土木・建設に絞って就職活動を行いましたが、「地域の役に立つ」という視点でインフラ系への就職を希望していました。地域貢献という意味では、地方都市における高速道路が担う役割は非常に大きいと考え、ネクスコグループの一員としてそれらの維持管理業務を行えることに魅力を感じました。さらに、転勤箇所、頻度の大きい土木業界において、新潟県内のみの事業範囲で仕事ができるのは一つのポイントだと思います。

現在の仕事内容と、仕事のやりがいを教えてください

現在の仕事内容と、仕事のやりがいを教えてください

昨年までは事業所勤務で現場管理を主に行っておりましたが、現在は本社に配属となり、事業所の行う工事内容のチェックと精算状況などの管理に携わっています。
直接工事を受け持つことはなくなりましたが、全事業所の工事の管理に関わることができ、身の引き締まる思いです。
弊社は、通常期の維持管理業務のほかに冬期間の除雪や、事故が起こった際の復旧、災害時にあっては最前線にたって作業にあたります。
全ての業務が地域の生活に密接に関係しており、それらを支える業務を行えることに非常にやりがいを感じています。

自らの経験を踏まえ、長岡で働こうと思っている若者に一言アドバイスをお願いします

私自身は、当初より土木関係で業種を絞っていましたが、就活イベントなどでは本当に多くの会社があり、大変驚きました。多くの選択肢があると思いますので、「やりがいがある」「ここで働きたい」と思える会社に巡りえるよう、十分に時間をかけて情報取集されるのが良いと思います。

趣味やリフレッシュ方法は?

週末は、バイクでツーリングに出かけたり、釣りに行ったり、新潟県の自然を満喫することでリフレッシュしています。
弊社には、同好会制度があり、私自身、バイクの同好会、釣りの同好会に所属しています。
同好会では、事業所間を超えてコミュニケーションをとることができ、社員同士が楽しみながら交流を深められる良い機会となっています。

今後の夢や目標を教えてください

弊社のメイン業務の一つに、交通事故で損傷した道路の復旧、災害復旧など緊急事象への対応があります。こういった事象は,お客様や地域住民の方々に大きな影響を与えるのものです。その時々で違う事案に対し、冷静かつ的確に対応できる技術者になりたいと考えています。

その他の先輩インタビュー

専門家があなたにあった仕事探し、就職を応援します。
まずは登録を!