長岡就職・転職・Uターンなび-でーjobら、ねっと
先輩インタビュー

長岡で輝く先輩インタビュー

県外へ出た方こそ、地元の良さに気づけるチャンスがあると思います

白井 翔平さん

  • 信濃川左岸土地改良区(官公庁・組合・団体)
  • 入社年 : 2017年
  • 出身地 : 長岡市(旧越路町)
  • 出身校 : 専修大学 経済学部 国際経済学科卒

長岡の魅力、長岡で働こうと思った理由は?

都会の人混みや忙しさが苦手だったので、大学に入学した当初から、気の知れた友人も多く、のんびりとした雰囲気のある地元で就職しようと考えていました。
馴染みのある土地で働きながら日々を過ごしたいと思ったことが、長岡へUターンした理由です。
長岡は田園地帯や山間部も多く、田舎のイメージがあるかもしれませんが、市街地に出れば生活に苦労することもなく買い物なども楽しめます。そのような、都市と郊外の程よい調和が魅力であると感じています。あと、ご飯とお酒がとても美味しいです。

就活前に抱いていた長岡の印象と、就活を通して気付いた長岡について感じたこと

生まれも育ちも長岡で、その生活が当たり前だったので、当時は長岡の食や文化など、普段の生活の中に何か特別な感情を抱くことはありませんでした。
ですが、進学を機に長岡を離れ、就活の際に長岡に帰って来た時に、今まで何気なく食べていたご飯がすごく美味しく感じたり、不便だと感じていたところもゆったりとして落ち着いた雰囲気を感じたりと、地元の良さに気づくことができました。
捉え方や伝え方一つで、非常に魅力的な街になるなと実感しました。

現在の会社に入社を決めたポイントは?

Uターン就職を考える際に重点を置いていたポイントとして、地元に貢献したいという思いがありました。
貢献の方法は様々あると思いますが、私の実家が米作りをしていることや大学在学中の研究の影響などから、農業の面で貢献したいと思い、より農家の人々と近く、深く関わることのできる当土地改良区への就職を決めました。

現在の仕事内容と、仕事のやりがいを教えてください

現在の仕事内容と、仕事のやりがいを教えてください

現在は業務課に所属しており、担当する地区の維持管理事務や担当事業に関する事務的な業務など、先輩職員に指導していただきながら行っています。また、4月から9月にかけての通水期間中には水路の巡視など、実際に現場に出て管内の水利施設の管理業務を行っています。
農業者の方々等と接する中で、自分の仕事が地域農業に役立てていると感じられることが仕事のやりがいとなっています。

趣味やリフレッシュ方法は?

学生時代からサッカーをしていて、現在も週二回程度フットサルをして体を動かすことでリフレッシュしています。
その他、少し変わっているかもしれませんが…滝を見ることが好きなので、各地の気になる滝を見に行くことも趣味の一つです。滝に付随して旅先の地の美味しものを食べに行ったり、温泉に入ったりと各地を旅行することが楽しみです。

今後の夢や目標を教えてください

まだまだ知識も経験も浅く、職員として力不足だと感じる場面が多々あります。なので、日頃から勉強を怠らず、職場内外において様々な方から信用される職員になれるよう努力して参ります。
私生活においての夢は、日本の滝百選を制覇することです。おススメの滝がありましたら、教えてください!

自らの経験を踏まえ、長岡で働こうと思っている若者に一言アドバイスをお願いします

進学等で県外へ出た方は、出先の土地の魅力に触れるにつれ、地元への思いが薄れていくかもしれません。ですが、逆に言えば、地元をより客観的かつ俯瞰的に見ることができるので、私は県外へ出た方こそ地元の良さに気づけるチャンスがあると考えています。
就職できる企業や団体も数多くありますし、魅力のある町なので、ぜひ地元就職という選択肢を持ち、学んできた知識や経験を地元の為に活かしていただきたいです。

その他の先輩インタビュー

専門家があなたにあった仕事探し、就職を応援します。
まずは登録を!