長岡就職・転職・Uターンなび-でーjobら、ねっと
先輩インタビュー

長岡で輝く先輩インタビュー

長岡の魅力、長岡で働こうと思った理由は?

幼い頃から将来は放送業界で働きたいと考えていました。
高校卒業後は新潟から離れていたので、地元にはこだわらずに就職活動は行っていました。その中で現在の会社とご縁があり、長岡で働くようになりました。

就活前に抱いていた長岡の印象と、就活を通して気付いた長岡について感じたこと

長岡の印象は交通アクセスの良さです。県外から就活を行っていたので、新幹線や高速道路が整備されている利便性を改めて感じました。
長岡の魅力は若者が活躍できる場が充実していることです。市内には3大学と1高専があり、学生支援に力を入れている点です。
2018年には長岡駅前に若者の交流拠点として「NaDeC BASE」が新設されました。高齢化が進む中、特に地方都市では文化の継承や自治体の存続が難しい時代になってきましたので、若い力が発揮できる場が多いところが魅力的ですね。

現在の会社に入社を決めたポイントは?

入社の決め手となったのは「人」でした。
入社後に自分がそこで働く姿がイメージできるか、3年後・5年後などビジョンが描けるかどうかを考えました。
説明会や面接時で社員と話す機会があると思います。ここで働きたいと思うような場所を見極めることが会社選びでは大切なポイントだと思います。

現在の仕事内容と、仕事のやりがいを教えてください

現在の仕事内容と、仕事のやりがいを教えてください

毎日の取材が中心です。主に月曜~金曜のニュースを担当しています。その他は選挙の開票所からのリポートや特番のMCなどを担当しました。
仕事のやりがいは制作職1年目から「想い」を形にできる事です。番組の企画から撮影・編集・リポートまで放送に関わる幅広い役割を経験する事が出来ます。大変さもありますが、他社ではなかなか出来ない経験だと思っています。

趣味やリフレッシュ方法は?

人と話すことです。
学生時代の友人は金融・IT・公務員など様々な職種で働いています。お互い社会人としての経験を積んだことで、違った角度から意見を貰えるので、多くの人と話すようにしています。

今後の夢や目標を教えてください

地域に欠かせないインフラのひとつとして、お客様に満足頂けるサービスを提供することです。
近年ではテレビだけでなくアプリでも放送を開始しました。時代のニーズに応えながら地域密着の放送局として、地域の魅力を発信していきたいです。

自らの経験を踏まえ、長岡で働こうと思っている若者に一言アドバイスをお願いします

今はネットで簡単に情報が手に入る時代ですが、現場の雰囲気は自分で体験しないと分からない部分が多いです。
学業や仕事など忙しいと思いますが、入社を検討している企業には実際に足を運んでみることをオススメします。

その他の先輩インタビュー

専門家があなたにあった仕事探し、就職を応援します。
まずは登録を!